2017.5.14

バーモントカップ第27回全日本少年フットサル大会北海道予選

                                札幌地区予選

              第26ブロック (札幌市立大谷地小学校体育館)

第1試合   ● 札幌中央 1 ( 1-1 0-3 )4 大谷地

第2試合   ● 札幌中央 4 ( 1-4 3-3 )7 JSNアクア

                        (2敗 ブロック予選敗退)

 ☆昨年悲願の予選突破で全市(ブロック)出場を決めた大会。昨年度

  ベンチだった選手たちも今季はレギュラーとして活躍の場をつかみ

  大会へ臨んだものの、すでに初戦の大谷地は1勝していて、この試

  合に勝てば代表権獲得という、試合に入るには非常に難しい状況。

  このプレッシャーの中で先制点を挙げたのはなんと5年のなでしこ、

  柊のCKからのヘディングシュートで1-0に!これで前半は一気に

  札幌中央ペースでの試合展開でしたが、残り僅かの場面で失点し

  1-1へ戻されます。いやな予感は的中し、一気に大谷地が攻勢に

  出始めたのをとめられず後半3失点。どうしようもない失点もありま

  すが、これで代表権を取られてしまいました。JSN戦はベンチメンバ

  ーを中心に採用するものの、なかなかうまくいかないまま失点が続

  き、ついには自滅してしまう場面も。今後のためにこれでいいものか

  をもう一度再確認し後半へ送り出しました。結果としては大きなスコ

  アになりましたが、もっとやるべきことをしていれば失点は食い止め

  られ、また得点機会にしてもしっかりと決めきることができていれば

  チャンスはもっともっとうちにあったことを再認識して、はじまったば

  かりのシーズン序盤で反省点がでたことを前向きに修正していく事

  をプラスに考えて行きたいと思います。応援ありがとうございました。


2017.5.6

U12サッカーリーグ札幌地区 Gブロック第3.4節
                     (札幌市立西白石小学校グラウンド)

 

第1節 △ 札幌中央  0  ( 0-0 0-0 )0  中の島

第2節 ○ 札幌中央 5 ( 3-0 2-0 )0 豊園 

☆開幕後1週間での3,4節にまだチームが追いつけていない感のトッ

 プチームの雰囲気がそのまま試合に出て、中の島戦は圧倒的に流れ

 を持ちながら決めきれずドロー。豊園戦は結果こそ出したとはいえ、

 内容は散々の試合でした。各々が何をどう変えなければならないか?

 答えは常々自分たちの中にあると言い続けていますが、選手も指導者

 もひたすら信じて待つのみです。6月の次戦に期待したいと思います。


2017.5.4

第28回白石ワールドカップ U-12の部

                     (札幌市立大谷地小学校グラウンド)

U-12(5月4日)
    第1試合 ○ 札幌中央  2( 1-1 2-1 )1 共栄
       第2試合 ○ 札幌中央 3( 2-0、1-0 )0 清田緑  

       第3試合 ○ 札幌中央  2(  5-0、5-0 )0 DENOVA
                                                         (3勝・第1位、優勝)

☆連休中の猛暑の中、まだポジションがうまく定まらない中で組み立て

 ていこうとしますが、なかなかうまくいきません。そんな中でリースを中

 心に守備陣が踏ん張りしっかり走って結果を出すことができました。

 最終戦では先制するも苦しい試合の中ソラの決勝ゴールで優勝!

 昨年も優勝させて頂いた大会だけに、初の2連覇達成で終えました。


2017.5.3

第28回白石ワールドカップ U-10の部

                      (札幌市立北郷小学校グラウンド)

U-10(5月3日)
    第1試合 ○ 札幌中央  2( 0-0 2-0 )0 北郷
       第2試合 ○ 札幌中央 2( 0-1、2-0 )1 N-JSC滝川 

       第3試合 ● 札幌中央  0(  0-3、0-5 )8 大曲
                                                      (2勝1敗・
第2位・準優勝)

  ☆U10大会にほぼ3年生のU9で臨んだ大会。2戦目までは順調で

   したが、大曲ジュニア戦はスピードや巧さに圧倒され前半で崩れ

                                                    てしまいました。後半全選手出場も2ケタ失点にならず、悔しいと

                                                    泣く選手もおり、良い経験をさせて頂いた大会となりました。


2017.4.30

第6回エスポラーダ×スボルメカップ2017

                       (コミュニティドーム つどーむ)
<U8の部>
 予選リーグAブロック

         ○札幌中央 2 - 1 TEAMばくさん

         ○札幌中央 2 - 0 リベルタU-8

         △札幌中央 1 - 1 エスポU-8サックス

         ○札幌中央 2 - 0 JSN

                  (3勝1分、得失点差で2位へ)

 順位決定戦 ●札幌中央 0 - 2 札幌BONITA

                           ( 第 4 位 )

<U12の部> 予選リーグAブロック

         ○札幌中央・勝 1 - 0 福井野

         ●札幌中央・勝 1 - 2 拓北

         △札幌中央・勝 2 - 2 望洋(小樽)                                                         (1勝1敗1分、第4位)

                     予選リーグFブロック

         △札幌中央・美 1 - 1 発寒

         ○札幌中央・美 5 - 1 エスポU-12

         ○札幌中央・美 9 - 0 プロトU10

                  (2勝1分、得失点差で2位へ)

 フェニックストーナメント

 順位決定戦 (第4位)○札幌中央・勝 7 - 0 プロトU12

         (第2位)●札幌中央・美 1 - 5 SCエルニーニョU12

 

☆U8はいつも3年生のU9が一緒にいる大会が多い中で初の単独参

   戦。ソウマ、エイイチロウを中心としたゲームにナビルがよく走り得点

   を決めていました。得失点差で上位入賞できず3位決定戦で完敗しま

   したが、あと一歩足りなかったところを練習で補って今後につなげてほ

   しいです。1年生組もコウキを中心に最後までよくがんばりました。

   U12は6年の勝、5年の美は今のチームのままの姿が結果に反映。

   完敗したわけじゃないのに勝ちきれない6年は自滅、好不調の波があ

   る5年は波に乗る選手の中でもリョウスケのように結果を急ぎ過ぎて

 空回りしてしまう選手も。それでもチームのフォローがよく、何度も立て

 直し、堂々の2位トーナメントへ進出。5年ユウキの活躍も大でした。

  結果よりも内容重視で考えると、U12の6年は何がいけないのか?

 5年はどうやったら仲間が活かせていいプレーにつながるのか?難し

 いことではありますが、いい意味で良い課題の残った大会でした。

 


2017.4.29

U12サッカーリーグ札幌地区 Gブロック第1.2節(開幕戦)
                     (札幌市立西白石小学校グラウンド)

 

第1節 △ 札幌中央  1  ( 0-0 1-1 )1  リベルタ栄町

第2節 ● 札幌中央 0 ( 0-1 0-0 )1 西白石

 

☆今季は開会式前に開幕したU12リーグ。前年度1位のタイトルを

 持っての初戦は寒さがありながらも硬さが見られ、先制点を挙げる

 ものの後半終了間際に追いつかれてドロー。続く西白石戦は前年

 も同リーグ2位の実力派。昨年も同じ開幕2戦目のカードで勝って

 いた相手ですが、前半に敵将ながら見事な先制ゴールを決められ

 そのまま虎の子の一点を守り抜かれてしまいました。