札幌中央フットボールクラブ 賛助会員募集のお願い 

                           子どもたちの活動ためにぜひみなさまのお力を貸してください!!

 

  平成24年4月より、札幌市中央区を拠点とする「都心部にいちばん近いサッカークラブ」として、

 札幌中央フットボールクラブ(略称:札幌中央FC)が誕生しました。

      

  サッカーができる環境の少ない都心部、札幌市中央区内の少年サッカーチームとしては、10番目の

 発足です。皆様に支えられながら今季で4年目を迎える事が出来ました。

  当クラブでは、一人でも多くの子どもたちに、サッカーを通じていろいろな経験をしてもらいたいと

 願っています。

  「勝利至上主義」ではなく、選手の育成を目標にした「育成指導主義」の考えのもと、世代や性別を

 越えたコミュニケーション、自信をつけること、向上心を持つこと、選手の自主性や自立性、自律性を

 育む活動を大切にしてきました。

 

  ところが昨今では、児童数の減少に加え、グラウンドや体育館などスポーツができる環境を整えること

 が難しくなっています。また遠征や合宿などの貸切バス費用が改正後に大幅に高額となり、活動の幅を

 狭めざるを得ない状況です。冬季の体育館使用では、暖房費の高騰や施設の老朽化による維持管理費の

 値上げなどで、貸与費用の値上がりが厳しさを増しています。

 

  子どもたちは自分たちの活動に精いっぱいの努力を続けています。その活動が少しずつ認められ、創部

 7年目を迎え、選手数も60名を越えようとしております。キッズ(未就学児)も積極的に受け入れ、活動の幅

  さらに拡大していきたいとも考えております。しかしながら、その部費だけでは到底賄いきれない状況が続い

  ているのです。 

 

  そこで、みなさまにお願いです。子ども達の活動の継続・発展のために、どうか子どもたちの良きサポー

 ターとなって頂けないでしょうか。子ども達が思い切りボールを蹴ることができる環境づくりに、少しでも

 多くのお力添えを頂ければ幸いと存じます。

 

                                                 札幌中央フットボールクラブ 代表  明 真希

<賛助会員内容>

◆法人賛助会員 (1口 10,000円より)

★当クラブホームページ上にリンクバナーの設置および貴社名、ご芳名の掲載

★年度末に活動報告を配信

★10口以上の賛助会員様には別途当クラブ既定の対応をさせて頂きます。

 

◆個人賛助会員 (1口 5,000円より)

★当クラブホームページ上にご芳名の掲載 (個人名ですので非掲載希望の方は伏せさせて頂きます)

年度末に活動報告を配信

★3口以上の賛助会員様には別途当クラブ既定の対応をさせて頂きます。

 

<お申し込み方法>

こちらより必要事項を入力の上、お送りした書類に必要事項をご記入の上、当クラブスタッフにお渡し頂くか、

または郵送にてご返送ください。 

     

 ご送金方法 

同封のゆうちょ銀行払込用紙に必要事項を記入の上、お手続きをお願いいたします。なお、送金の際の振込手数料はかかりません。(振替用紙は郵便局にもございます。必ず赤い枠の用紙でお手続き下さい)送金手数料は当クラブで負担します)

● 送金手続き後にお申込用紙をお渡し下さいますよう、お願いいたします。

※ 法人、個人会員共に期間を1年間とします。(毎年10月1日から1年間)特にお申し出のない限りは継続となります。

  次年度以降のお手続きは、活動報告と一緒にお届けする振込用紙にて更新のお手続きをお願いいたします。 

平成27年度札幌中央フットボールクラブ サポートシップメンバー(賛助会員)一覧(法人会員) 

                                                         順不同               

医療法人社団 とよひら公園内科クリニック 様(藤本 晶子先生) 

医療法人社団 親寿会 池永クリニック 様(池永 治親先生)

さっぽろ医療福祉あい設計株式会社 様(代表取締役 宮崎 聡様)

残間渉行政書士事務所 様(代表 残間 渉様)

塩原精肉店 様(斎藤 公宣様)