チームスタッフ(指導、サポートメンバーほか)

<U-12、Kids>

監 督(札幌中央フットボールクラブ・札幌中央フットボールクラブ 凛 チーム代表)

  明  真 希  (あきら まき)

   JFA(日本サッカー協会)公認サッカーC級コーチライセンス、同公認フットサルC級コーチライセンス、

   サッカーキッズリーダー・キッズテクニカルインストラクター、サッカー・フットサル審判員資格(3級)、

   北海道サッカー協会  サッカー公式競技記録員、同、マッチウェルフェアオフィサー(MWO)

   日本体育協会スポーツ少年団認定指導員、日本障害者スポーツ協会認定初級障害者スポーツ指導員資格、

   札幌地区サッカー協会キッズ委員会ボランティアスタッフ   競技歴36年

 

ヘ ッ ド コ ー チ

  山本 正洋   (やまもと まさひろ)

   元・社会人選手(北海道リーグ通算出場試合数200試合以上、元北海道選抜選手)、室蘭、登別他で少年団指導経験多数 競技歴34年     

   

コ  ー  チ

   野上 広行 (のがみ ひろゆき)  

    JFA(日本サッカー協会)公認サッカーC級コーチライセンス、サッカー・フットサル審判員資格(3級)

  

   稲垣 充也 (いながき みちや) 

    JFA(日本サッカー協会)公認サッカーD級コーチライセンス、日本体育協会スポーツ少年団認定指導員

      サッカー・フットサル審判員資格(4級)、競技歴35年

 

G K コ  ー チ 

    森田 和憲 (もりた かずのり)(2020年度新任) 

    JFA(日本サッカー協会)公認サッカーC級コーチライセンス、サッカー・フットサル審判員資格(3級)

         

アシスタントコ ーチ

     北井 敬之 (きたい たかゆき)

   JFA(日本サッカー協会)公認サッカーD級コーチライセンス、サッカー・フットサル審判員資格(4級)社会人現役選手

 

    佐藤 亜由美  (さとう あゆみ)(2020年度新任)

       JFA(日本サッカー協会)公認キッズリーダー、サッカー・フットサル審判員資格(4級)

 

 チームドクター(兼・アシスタントコーチ)

     小路   弘晃    (しょうじ ひろあき)  
  医師、ノルディーア北海道チームドクター、(北海道サッカー協会医学委員会所属)

       JFA(日本サッカー協会)公認サッカーD級コーチライセンス、サッカー・フットサル審判員資格(4級)、社会人現役選手

  

 ※この他、当クラブ卒業生の中から将来も指導を含めサッカーに関わりを持ちたい現役高校生、大学生がサポートメンバーとして

   指導に関わっています。(卒業後も多くの卒業生たちがクラブに来てくれるチームです)  

    (2020年度1期卒業生1名、2期卒業生1名、3期卒業生1名、4期卒業生4名の計7名が定期的にクラブに関わり指導しています。)

  (現高校2年~大学2年)

    

チームアドバイザー

    田部    学     (たべ まなぶ) 

  札幌大谷学園サッカー部総監督、 JFA(日本サッカー協会)公認サッカーB級コーチライセンス、JFA認定47FAインストラクター

  チームスローガン “一人ひとりの顔が見えるサッカー”、“強く&愛されるチーム”を目指して!、だれかのために、できること・・・。

     深川   友貴    (ふかがわ ともたか) 
  元プロサッカー選手、深友企画 代表  

      室蘭市出身、室蘭大谷高校(現・北海道大谷室蘭高校)ー国士舘大学卒 

  元Jリーグプロ選手(セレッソ大阪~コンサドーレ札幌~水戸ホーリーホック)コンサドーレ札幌U-18コーチ~城西国際大学サッカー部コーチ
  国体北海道代表監督など、各方面での講演会など歴任

 

スポーツメンタルコーチ

   藤代  圭一    (ふじしろ けいいち)  
  しつもんメンタルトレーニング代表、

  全国有数の女子フットサル強豪チーム、福井県の「丸岡RUCK」のメンタルトレーナーとしてサポート、全国大会にて優勝ほか各賞に導く

      2017.4 「スポーツメンタルコーチに学ぶ子どものやる気を引き出す7つのしつもん」を出版

 

チームドクター

    藤本   晶子    (ふじもと あきこ) (とよひら公園内科クリニック) 
  医師。とよひら公園内科クリニック院長 (1期卒業生保護者)

      各種講演会およびメディア(テレビ・雑誌)取材等で出演。(テレビ朝日ニュースステーション、TBSサンデーモーニング、HTBイチオシ!)

   

 トレーナー

  五十嵐  覚    (いがらし さとる)

  Impact gym代表 加圧インストラクター、健康運動指導士、スポーツプログラマー

  加圧・パーソナル・ピラティス・ストレッチ、ダイエット・ファスティング・肉体改造・健康維持などのトレーニングを指導するほか、

  少年野球チームのコーチ、SAJスキー1級の実力を持つ。

  札幌中央FCでは土佐 彩人氏とともに、選手の体幹トレーニングを指導。

 

    山本 倫也    (やまもと みちなり)

    トレーニングジム縁(enishi)代表 パーソナルトレーニング指導・鍼灸師

      プロアスリート選手から一般の方まで述べ1000人以上のお客様を指導した実績を持つ。

      専門種目はテニスだが自身も大学時代はフットサルの経験有。

  ホームグラウンドの北海道郵政研修センターからすぐ近くに2017年4月開業、縁(えにし)として治療院兼トレーニング施設を完備する。

  札幌中央FCでは選手の基本的なトレーニングを指導。

  

Special Thanks MEMBER

     伊藤  壇    (いとう だん)

   元プロサッカー選手、クラーク国際高校サッカー部監督(コンサドーレ北海道スポーツクラブより派遣)、Challengeus Asia

  札幌市出身、登別大谷高校(現・北海道大谷室蘭高校)ー仙台大学卒

  元Jリーグプロ選手(ブランメル仙台(現、ベガルタ仙台))でキャリアをスタート。

  以後「アジアの渡り鳥」の異名を持ち、シンガポールを皮切りに22カ国のアジア諸国、地域を中心にプレー(ギネス認定)

  惜しまれながらも2019年シーズンで現役引退。現役時代からの豊富な経験を活かし、アジアで挑戦するプロサッカー選手の橋渡し的存在の傍ら、

  札幌を中心に少年サッカーの指導のほか、テレビ出演や講演会等を開催。同郷の山本 真也氏(プロサッカー選手)らとともに小学生へのチャレンジ

  ャスキッズ、ゴールドといった指導のほか、海外でのプロを目指し、その期間中の就労支援等にも精力的に活躍中。

 

  大島 正寛  (おおしま まさひろ)

  元プロサッカー選手 ドイツでプロ選手として活躍後、現在はドイツ国内のプロチーム、TSG Wieseckで指導者として活躍中。浦河町出身。

    

     木村 亮太  (きむら りょうた) 

  ろう者サッカー日本代表選手。現在は教員として普及活動を務める中、現在もデフサッカーの国内代表候補選手として活躍中。

<U-15 Woman>(2020年度新設)

監  督

  稲垣 充也 (いながき みちや) 

   JFA(日本サッカー協会)公認サッカーD級コーチライセンス、日本体育協会スポーツ少年団認定指導員、サッカー・フットサル審判員資格(4級)

 

ヘ ッ ド コ ー チ

  山本  正洋   (やまもと まさひろ)

  元・社会人選手(北海道リーグ通算出場試合数200試合以上、元北海道選抜選手)、室蘭、登別他で少年団指導経験多数     

 

チームドクター(兼・コーチ)

  小路    弘晃    (しょうじ ひろあき)  
    
医師、ノルディーア北海道チームドクター、(北海道サッカー協会医学委員会所属)

      JFA(日本サッカー協会)公認サッカーD級コーチライセンス、サッカー・フットサル審判員資格(4級)、社会人現役選手

  

 ※この他、当クラブ卒業生の中から将来も指導を含めサッカーに関わりを持ちたい現役高校生、大学生がサポートメンバーとして

   指導に関わっています。(卒業後も多くの卒業生たちがクラブに来てくれるチームです)  

    (2020年度1期卒業生1名、2期卒業生1名、3期卒業生1名、4期卒業生4名の計6名が定期的にクラブに関わり指導しています。)

 ※現高校2年~大学2年)

 

 

 

 

2020年度在籍登録選手内訳  全選手数 77名(未就学児を除く) 全選手計 81名

 小学校1年生・・・ 7人(うち女子選手1人)    小学校4年生・・・ 9人(うち女子選手1人)

 小学校2年生・・・ 7人(うち女子選手0人)    小学校5年生・・・23人(うち女子選手0人)

 小学校3年生・・・15人(うち女子選手2人)    小学校6年生・・・16人(うち女子選手4人)

 未就学児(年中児以上)・・・ 4人(うち女子選手1人)   

 

 ※2018年度在籍登録選手内訳  全選手数 67名(未就学児を除く) 全選手計 73名

 ※2019年度在籍登録選手内訳  全選手数 65名(未就学児を除く) 全選手計 71名